認知症予防あるある体験談

認知症の親の介護を13年間経験していました!

*

認知症の徘徊行動の原因や理由について!

      2016/01/05

《注目》1ヶ月間匂いを嗅いで認知症の母の暴言や暴力が改善したアロマはコチラ

ヒヤリハット

認知症が進むと現れる徘徊行動

認知症が進行すると、家の中や外を歩き回る徘徊行動が起きることがあります。家の外に出てしまうと、迷子になって行方不明になったり、交通事故や事件に巻き込まれることも多いです。事故に巻き込まれた場合、介護者が責任を問われた事例もあります。かといって、ずっと監視しているというわけには行きません。

徘徊は周囲の人から見ると目的がないまま、たださまよっているように見えます。しかし、認知症の人には目的地や理由があります。多くの場合、認知症の徘徊は見当識違いによって起こっています。

見当識違いとは、今がいつで自分がどこにいるかを把握する能力が低下して起こります。たとえば、散歩に出かけても今どこにいるのか突然わからなくなって、家に帰りたくても帰れなくなります。逆に、家にいるのに、自分がどこにいるのかわからなくなって「家に帰らなければ」と出て行ってしまうこともあります。

もう一つの理由として、記憶障害によって記憶が昔に戻ってしまうことがあります。そのため、「家に帰る」と言っても、詳しく話を聞いてみると「昔住んでいる家に帰る」と言っていたり、もう退職して何年もたつのに「会社に行かなくては」という状況が生まれます。

祖父が認知症になり徘徊を始め施設に入所、心残りは認証の予防ができなかった事

認知症の徘徊行動で損害賠償も!施設に入れるタイミングは?

認知症患者も徘徊したくてしているわけではない

このように見当識違いが起こってしまうと、家の近所でも自分が知らない土地に突然放り出されたように感じます。想像してみてください。お金も携帯電話もなく、突然見知らぬ土地に放り出されたら、不安になりませんか。

認知症の人も同じことで、とにかく安心できる場所(多くの場合自宅)に行きたいと歩き出すことになります。あてもなくさまよっているように見えて、本当は安心できる場所を探しているのです。

かといって、閉じ込めたりしてしまうと逆効果になります。本人はなぜ閉じ込められているのかわからないので、徘徊がより激しくなることも考えられます。また、状況によっては虐待にもつながりかねませんので、閉じ込めはやめておきましょう。

同じ理由で頭ごなしに「外に出るな」としかりつけても、本人は理解できません。

まずは徘徊の目的を聞いてみましょう。徘徊の理由の多くは、本人の「不安」なのでそれを取り除いたり気をそらしたりするのがいいでしょう。また、行方不明や事故を防ぐため、名札をつけたり、近所の人や交番・民生委員に声をかけておくなども必要です。

不安を取り除くと徐々に徘徊回数は減っていきます。それでもひとりで介護をするのは無理です。家族で交代しながら介護したり、場合によってはデイサービスもうまく利用しましょう。

認知症の徘徊対策にはGPSで防止するのが良いのか?

01

実際に認知症の母に効果のあったアロマの詳細を見る


 - 認知症

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

dog
認知症予防やボケ防止にはペットを飼うと効果がある!

屈託のない瞳で愛らしく、そのしぐさや行動は、時に笑いを誘ったりとペットは私たちの …

dementiasupport
認知症の発症を遅らせるにはコミュニケーション、運動、食事?本当に予防できるのか?

進む高齢化。加齢とともに高まる認知症のリスク。65歳以上の認知症患者は、厚生労働 …

忘れっぽい高齢者
アルツハイマー型認知症の症状は幻視・幻覚が見える?

認知症の幻視・幻覚 老年性認知症の場合、3割~4割の割合で幻視などの、幻覚症状が …

grandmother
急に姑が意地悪に!認知症のサインかも!

認知症は早期に発見することが大切と言われますが、発症初期にはなかなか気づかないも …

old
若年性痴呆症の症状と原因をチェック!診断や検査について!

若年性痴呆症(認知症)は、18~64歳以下で発症する認知症のことです。高齢者のも …

dementiasupport
認知症がある要支援1の母が入院!認知症の症状が進行するのを少しでも遅らせるための3つの工夫

進む高齢化。高齢になるにつれて増えてくるのが認知症です。認知症の有病率は、65歳 …

詐欺師 高齢者 女性 
認知症高齢者が詐欺被害から守るためのポイント

認知症高齢者に起こりやすい詐欺のほとんどが振り込め詐欺です。少し前でいうとオレオ …

institution
札幌でオススメの認知症患者の施設は?口コミや料金はこちら!

年々増えている認知症患者。徘徊中の高齢者が起こした事故の賠償金が老老介護の妻に命 …

怒り顔のシニアのアップ
認知症の初期症状は怒りっぽいのか?

高齢化社会の到来とともに増えてきている認知症患者。認知症はもはや他人事の病気では …

home for the aged
神戸でオススメの認知症患者の施設は?口コミや料金はこちら!

トラストグレイス御影(兵庫県神戸市灘区土山町16-2) ゆとりのある広い部屋と、 …