認知症予防あるある体験談

認知症の親の介護を13年間経験していました!

*

認知症の看護のポイントは?基本的な接し方やコミュニケーションについて!

      2016/01/05

《注目》1ヶ月間匂いを嗅いで認知症の母の暴言や暴力が改善したアロマはコチラ

Doctor talking with his patient and the family

認知症のケアに大切なこと

認知症の看護で重要になるのが、観察することです。毎日観察することによって、調子がいい悪いがはっきりわかりますし、薬の副作用が出ていないか、病気の進行具合に変化はないかを看護者が把握しておくことは大切です。ケア日記のようなものをつけておくと、医療機関を訪れたときの報告や施設に入るときの引継ぎに役立ちます。

次に、かかわりを持つことも重要になります。認知症が進行すると会話でコミュニケーションを取ることが難しくなってきますが、話を聞いてあげることで相手の不安を取り除くこともできます。

名前を呼んであげたり、積極的に質問してあげるといいでしょう。認知症患者は不安を抱えていることが多いです。自分がどこにいて、何をしているのかが分からなくなることから、「知らないところに来てしまった」「家に帰りたい」と思うことも少なくありません。そういうときには、否定的にならずに患者の感情や不安に対して共感を示してあげるといいでしょう。

そして、気を紛らわしてやるものも重要になります。徘徊癖のある人には、いったん家を出るのを見届けて後をつけ、目的を見失ったところで声をかけて自宅に誘導する方法があります。この「目的を見失う」ということが認知症患者にはよくあります。そういうときに、お茶やおやつなどに誘導し、気分を切り替えることも重要です。

認知症の進行を遅らせる治療薬の効果は?副作用にはどのようなものがあるのか?

認知症は治るのか?治療が出来ないと言われている理由はアレだった!?

認知症の看護はひとりではできない!

一番重要なのは、認知症の看護はひとりでは難しいということです。ひとりで家族の看護・介護をやられている方がいらっしゃったら、それはとても素晴らしいことです。胸を張っていいことです。しかし、心が折れそうなときは体力が限界になる前に、ほかの誰かを頼ってください。家族だから、自分が面倒を見なければ、なんてことは決してありません。

たとえば、市町村の窓口や保健センターなど行政でも相談に乗ってくれる場所はあります。どこに相談していいかわからなくても、訪ねてみれば案内してもらえますので、気軽に問い合わせてみましょう。ひとりでの介護・看護に限界を感じたら、デイサービスなどを利用するのも手だと思います。居宅介護支援事務所はケアマネージャーのいる組織で、その地域の介護情報に詳しいです。

認知症の看護・介護はとても大変です。看護者同士で交流を持ったり、たまにはほかの誰かに代わってもらって看護者も息を抜きましょう。

認知症介護体験談!転倒されたことで施設の入居中

01

実際に認知症の母に効果のあったアロマの詳細を見る


 - 認知症

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

dementiasupport
認知症やボケ防止にオススメの食品や食材は?

食べたものが思い出せない。よく会う人の名前を思い出せない。仕事中に大事なことを忘 …

dementiasupport
痴呆症の初期症状は特徴的な歩き方と寝言だった!

痴呆症というと、同じことを何度も繰り返して言うようになるのが始まりと思っている人 …

Antrag Erteilung Pflegestufe Taschenrechner Stift
軽度認知障害をテスト診断!チェックするポイントはどこ?

 経度認知障害(MCI)とは、正常な状態と認知症の間のグレーゾーンのことを言いま …

車椅子で散歩をする夫婦
アルツハイマー型認知症の初期症状について!

日本の認知症患者は、高齢者の15%を占めているとされています。年々増加している認 …

home for the aged
神戸でオススメの認知症患者の施設は?口コミや料金はこちら!

トラストグレイス御影(兵庫県神戸市灘区土山町16-2) ゆとりのある広い部屋と、 …

dementiasupport
認知症がある要支援1の母が入院!認知症の症状が進行するのを少しでも遅らせるための3つの工夫

進む高齢化。高齢になるにつれて増えてくるのが認知症です。認知症の有病率は、65歳 …

dementiasupport
前頭側頭型認知症ピック病の症状!特徴や原因は遺伝にあったのか?

前頭側頭型認知症ピック病と聞いてもたいていの人は何の病気かすらわからないですよね …

longlife
東京でオススメの認知症患者の施設は?口コミや料金はこちら!

ロングライフ葛西(東京都江戸川区中葛西5-22-14) 駅から徒歩5分という利便 …

dementiasupport
痴呆症の人の寿命はどれくらい!?

認知症(痴呆症)は直接命にかかわる病気というわけではない 認知症発症後の寿命は個 …

耄碌してしまった高齢者
レビー小体型認知症の検査診断基準は?

レビー小体型認知症とアルツハイマー型認知症の違い 認知症といえばアルツハイマー型 …