認知症予防あるある体験談

認知症の親の介護を13年間経験していました!

*

認知症の徘徊行動で損害賠償も!施設に入れるタイミングは?

      2016/01/05

《注目》1ヶ月間匂いを嗅いで認知症の母の暴言や暴力が改善したアロマはコチラ

Gavel. Judge's hold hammer on wooden table

認知症の徘徊で起こった衝撃的な事件

愛知県大府市のJR東海共和駅構内で、認知症で要介護だった男性が列車にはねられ死亡した事故が起こりました。平成19年、この事故に対してJR東海側が遺族に約720万円の賠償請求をし、ほぼ請求通りの支払命令が下されました。二審で減額されましたが、それでも約400万円の損害賠償の支払命令が下されています。

この事件は、全国の認知症患者を介護している家族や周囲の人々に、大きな波紋を投げかけました。認知症患者を介護している家族は、24時間患者の監視をしていなければならないのか。

また男性の介護を行っていたのが当時85歳の妻であったことから、このような老老介護を行っている介護者に監督責任義務を背負わせることに正義はあるのか。

こういった現代社会の問題点を浮き彫りにさせた事件でした。

認知症だと気付いたのは陰口や泥棒といった妄想からだった!現在は施設に入所中

祖父が認知症になり徘徊を始め施設に入所、心残りは認証の予防ができなかった事

増える認知症患者の鉄道事故

この前例によって「認知症患者の介護・監護の責任は家族にある」「家族がその責任を果たさなかったため、鉄道会社に損害をもたらした」という裁判所の判断基準ができてしまいました。とはいえ、24時間ずっと監視するというのは、まず不可能です。

また、GPS装置を持っていたにもかかわらず、保護が間に合わずに線路内に入ってしまったという例もあります。

そこで施設の入所を考えると思うのですが、多くの場合、こういった判断は後手に回ります。つまり、考え始めるタイミングはもっと認知症の初期がいいということです。認知症の初期には居宅介護で大丈夫だと思うものですし、自分の伴侶や親を施設に入れるのに抵抗があって、施設のことまで考える人はほとんどいません。

また、施設というのは早く申し込んだ順に入所が決まることがほとんどです。居宅介護で限界を迎えた後に申し込んでも、待機時間が生まれる可能性があります。

施設の情報は認知症の初期段階から集めておきましょう。そして、施設に入れるかどうかは認知症の進行具合や環境にもよりますが、介護者の限界を迎える前に判断しましょう。「まだ大丈夫」「もう少し頑張れる」はもう危険です。

早めに施設に入れることが、認知症患者本人のためになることもあります。

認知症の徘徊対策にはGPSで防止するのが良いのか?

01

実際に認知症の母に効果のあったアロマの詳細を見る


 - 認知症

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

笑顔の高齢者
レビー小体型認知症の初期症状と末期症状について!

認知症というと「物忘れの病気」というイメージが定着しているのではないでしょうか? …

home for the aged
神戸でオススメの認知症患者の施設は?口コミや料金はこちら!

トラストグレイス御影(兵庫県神戸市灘区土山町16-2) ゆとりのある広い部屋と、 …

怒り顔のシニアのアップ
認知症の初期症状は怒りっぽいのか?

高齢化社会の到来とともに増えてきている認知症患者。認知症はもはや他人事の病気では …

dementiasupport
認知症予防やボケ防止に効果的なトレーニング方法は?

若い人にも起こりうる認知症。だんだん年を重ねれば、誰にでも発症する可能性がありま …

詐欺師 高齢者 女性 
認知症高齢者が詐欺被害から守るためのポイント

認知症高齢者に起こりやすい詐欺のほとんどが振り込め詐欺です。少し前でいうとオレオ …

dementiasupport
軽費老人ホームや介護付きケアハウスとは?サービスや料金の違いについて!

近年は民間の運営による、有料老人ホームも低い価格設定をしている施設が増えました。 …

old
若年性痴呆症の症状と原因をチェック!診断や検査について!

若年性痴呆症(認知症)は、18~64歳以下で発症する認知症のことです。高齢者のも …

dementiasupport
認知症がある要支援1の母が入院!認知症の症状が進行するのを少しでも遅らせるための3つの工夫

進む高齢化。高齢になるにつれて増えてくるのが認知症です。認知症の有病率は、65歳 …

dementiasupport
家族が認知症と診断されて1年!良い接し方や悪い接し方とは?

以前の父母とは違う…。そんな違和感から物忘れ外来に連れて行ったところ、認知症と診 …

Antrag Erteilung Pflegestufe Taschenrechner Stift
軽度認知障害をテスト診断!チェックするポイントはどこ?

 経度認知障害(MCI)とは、正常な状態と認知症の間のグレーゾーンのことを言いま …