認知症予防あるある体験談

認知症の親の介護を13年間経験していました!

*

札幌でオススメの認知症患者の施設は?口コミや料金はこちら!

      2016/01/05

《注目》1ヶ月間匂いを嗅いで認知症の母の暴言や暴力が改善したアロマはコチラ

institution

年々増えている認知症患者。徘徊中の高齢者が起こした事故の賠償金が老老介護の妻に命じられた判決を受けて、認知症に罹った家族は施設に預けたいと考える人も増えているのではないでしょうか?行政は、住み慣れた我が家、親しんできた地域での生活を送るのが本人のためとの建前から、在宅介護を推進しようとしていますが、認知症患者の在宅介護は家族の心身をすり減らすものです。家族が認知症に罹って介護が大きな負担になった時、どうしたら良いのでしょうか?

認知症の人が入居する際に注意したい有料老人ホーム

有料老人ホームも最近は増えてきました。施設探しを始めたばかりの時には、有料老人ホームも他の介護施設も区別がつかないことでしょう。入居費用や月々の支払い、立地条件、間取りなどだけを元に選びがちです。しかし、認知症患者の入れる施設となると、通常の不動産選びとは訳が違います。

頻繁に面会に行ける場所ということで交通の便が良いところを選ぶことも多いでしょう。駅に直結した老人ホームもあります。しかし、認知症患者にとっては、駅の騒音が生活圏にある環境はけっして落ち着いて過ごせるものではありません。

交通量の多い道路に面した場所にある老人ホームでは、徘徊の危険性がある患者は入居を拒むことが少なくありません。スタッフが気づかないうちに建物の外に出てしまって事故を起こした場合を恐れるためです。ただし、そのような事情は事前の案内には一切載せません。家族が直接訪問した時に打ち明けられる実態です。

また、同じ建物の中にクリニックが入っている老人ホームもあります。歯科の場合には問題無いことが多いようですが、内科や外科の治療を受けようとすると、一旦退所しなくては受診できなかったり、別の病院に家族が付き添って通院することを求められる場合もあります。認知症を発症すると、自分で病状を説明することができなくなりますから、誰かしら付き添うことが必要になりますが、老人ホームではスタッフが付き添うことはまず期待できません。

防げなかった認知症!認知症になった祖母は現在老人ホームに入所中

軽費老人ホームや介護付きケアハウスとは?サービスや料金の違いについて!

認知症にはグループホームが人気ですが

認知症患者の新しい生活の場として人気が高まっているのがグループホームです。残存能力を生かして他人との交流を楽しみながら、認知症の進行を極力緩やかなものにするのに適した施設とも言われています。

認知症の周辺症状があまり目立たない場合には適していると言えるでしょう。しかし、暴言、暴力、徘徊、妄想、幻覚などの周辺症状が出ている患者の場合には、他の入居者の迷惑になるからという理由で入居を拒まれることが非常に多いようです。一旦入居しても、数日で退居を迫られることもあります。事前の打ち合わせで症状に対して理解を示している様子が見えても、実際に入居した後で、けんもほろろの態度で退居を迫るホームも実際にはあります。

認知症を診断してくれた医師や入院した病院の相談員の協力を得て施設は探すのが無難です。それでも、施設を見に行って本人の様子を打ち明けると、拒まれることがあります。認知症患者を受け入れるとする施設の多くに口コミが無いことが厳しい現状を物語っています。打ち明けられない不都合な事実が非常に多いのです。広告に惑わされず、実際に自分の目で見、スタッフの人間性を確認することが欠かせません。

認知症予防やボケ防止にはペットを飼うと効果がある!

01

実際に認知症の母に効果のあったアロマの詳細を見る


 - 認知症

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

old
若年性痴呆症の症状と原因をチェック!診断や検査について!

若年性痴呆症(認知症)は、18~64歳以下で発症する認知症のことです。高齢者のも …

dementiasupport
認知症の進行を遅らせる治療薬の効果は?副作用にはどのようなものがあるのか?

認知症には、根本的な治療薬はまだありません。ただし、進行を遅らせる薬は開発され、 …

くすり
レビー小体型認知症の治療薬の副作用は?対応や病院のリハビリについて!

レビー小体型認知症の特徴:薬剤過敏性 レビー小体型認知症の特徴として、薬に過敏に …

amani
アマニ油が認知症に効果的!効能について!

アマニ油ってご存じですか?亜麻という植物の種から採れる油のことです。古い時代では …

dementiasupport
家族が認知症と診断されて1年!良い接し方や悪い接し方とは?

以前の父母とは違う…。そんな違和感から物忘れ外来に連れて行ったところ、認知症と診 …

boke
認知症予備軍になっていたら⁉︎まだ間に合うぼけ&物忘れ予防対策!

認知症。その人らしさをつくっている認知機能が、低下していく病気です。認知症を発症 …

杖を握るシニア
老人性認知症の初期症状について!

増え続ける高齢者。65歳以上の高齢者は、平成24年度の時点で7人に1人の割合に達 …

Doctor talking with his patient and the family
認知症の看護のポイントは?基本的な接し方やコミュニケーションについて!

認知症のケアに大切なこと 認知症の看護で重要になるのが、観察することです。毎日観 …

介護
認知症患者が施設を嫌がる・帰りたい!そんな時の対処方法は?

認知症の両親を施設に入居させたいけど本人が嫌がってるというのはよく聞きます。今ま …

Elderly care
認知症は治るのか?治療が出来ないと言われている理由はアレだった!?

認知症の約10%は早期に発見すると治すことができるとされています。 脳腫瘍、慢性 …