認知症予防あるある体験談

認知症の親の介護を13年間経験していました!

*

大山のぶ代さんの認知症はかなりの重症なのか?

      2016/01/05

《注目》1ヶ月間匂いを嗅いで認知症の母の暴言や暴力が改善したアロマはコチラ

ooyamanobuyo

http://laughy.jp/1431490765252122388より引用

「ドラえもん」の声で広く知られる大山のぶ代さんが認知症を患っていることが報じられました。「痛いニュース」と受け止めた多くの人から、大山のぶ代さんへの励ましの声が上がっています。

大山のぶ代さんの病状はどうなのでしょうか?5月15日に夫の砂川啓介さんが記者会見で語った様子を整理してみましょう。

大山のぶ代さんの状態は会話が難しい

砂川さんや関係者によると、大山さんがアルツハイマー型認知症と診断されたのは2012年末ごろ。直前に言ったことを忘れたり感情の起伏が激しかったりしたものの、大山さんは2008年に脳梗塞を患っており、その後遺症だと思っていたと、砂川さんは語ります。

アルツハイマー型認知症と診断されても、信じたくないという思いが「ものすごく強かった」と言う砂川さん。家族が実際に認知症と診断された時の自然な反応でしょう。「あまり人に見せたくない」「彼女のイメージを壊したくない」との思いから、公表を控えてきたと言います。

自分がよく知っている妻が変わっていくことを受け止められない夫の偽らざる心情がうかがえます。妻の病気を公表することなく、介護保険の通所サービスなどを利用することもなく、自分で介護してきた砂川さん。

しかし、砂川さん自身、胃がんの手術を受け、妻の暮らしを支える負担は大きなものになっていきます。「聞かれたときにうそをつかなくてはいけないし、隠しているのがつらくなってきた」ことから、今回大山さんの病気を公表することにしたそうです。夫の心を揺さぶるのが妻の病状。

砂川さんによると、大山さんはすでに会話が難しく、外出もほとんどせず、入浴もしたがらないとのこと。 テレビでドラえもんを見ることはあっても、声優として演じた記憶が残っているのかどうか、砂川さんにも分からないと言います。

大好きだった父が若年性アルツハイマーから認知症に・・・

アルツハイマー型認知症の母を見ていつか自分もと不安に、最近は予防対策を開始

認知症でも大山のぶ代の心は生きている

夫を時に落胆させる病状。元気だった頃のイメージが鮮明に蘇ってくる瞬間が多い家族にとっては、重症と感じられることでしょう。「完全に彼女は子どもになっている。やんちゃな幼い娘ができたという感じがします。」という砂川さんの言葉には、落胆と愛情が交錯しています。

記者会見で砂川さんは、大山さんの近況について、砂川さんの歌をカラオケで聴いて一緒に歌ったり、悲しい歌では涙をこぼしたりしていると語っています。 認知症に罹っても心は生きています。

一緒に歌う相手が夫であることを、大山さんはもしかしたら分かっていないかもしれません。

しかし、砂川さんの愛情は確実に大山さんの心に届いています。「この人は自分を愛おしんでくれる人だ」と分かっています。認知症を患っても生きている心に、ファンは語り掛けたいものです。「今、この時を大切に生きてください。」と。

仲の良かった52歳のおじさんが認知症で私の事を覚えていない原因は日の光を浴びなかったから?

01

実際に認知症の母に効果のあったアロマの詳細を見る


 - 認知症

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

dementiasupport
アルツハイマー型認知症を予防するには?40代から始めたい5つの生活習慣

アルツハイマー型認知症。認知症の代名詞的な病気です。未だに根本的な治療法がなく、 …

耄碌してしまった高齢者
レビー小体型認知症の検査診断基準は?

レビー小体型認知症とアルツハイマー型認知症の違い 認知症といえばアルツハイマー型 …

車椅子で散歩をする夫婦
アルツハイマー型認知症の初期症状について!

日本の認知症患者は、高齢者の15%を占めているとされています。年々増加している認 …

dementiasupport
認知症の原因とされるタンパク質!何が問題?原因物質を抑えることは食事で可能なのか?

厚生労働省は、2015年1月、国内の認知症患者数の推計値を発表しました。それによ …

gift
祖母にプレゼントするオススメの認知症予防のアロマペンダント!選ぶ際の注意点は?

高齢化に伴い、深刻化する認知症の問題。根本的な治療法が未だに解明されていない認知 …

dementiasupport
認知症の発症を遅らせるにはコミュニケーション、運動、食事?本当に予防できるのか?

進む高齢化。加齢とともに高まる認知症のリスク。65歳以上の認知症患者は、厚生労働 …

sleep
認知症の症状なのか?一日中寝ていて起きるのを億劫がる祖母の様子が心配!

認知症と診断された家族。その後、終日、眠そうな様子で、起きようとしない…。好物を …

Doctor talking with his patient and the family
認知症の看護のポイントは?基本的な接し方やコミュニケーションについて!

認知症のケアに大切なこと 認知症の看護で重要になるのが、観察することです。毎日観 …

oil
認知症予防やボケ防止にはココナッツオイル(油)が効果的なのは本当なのか?

  年を取ると物忘れが激しくなる人もいらっしゃいます。もっと悪化してし …

医師 高齢者 おばあさん 付き添い
認知症の種類と症状の進行段階

認知症の発症原因はいろいろあります。脳損傷や脳腫瘍などで認知症が引き起こされるこ …