認知症予防あるある体験談

認知症の親の介護を13年間経験していました!

*

アルツハイマー型認知症の母を見ていつか自分もと不安に、最近は予防対策を開始

      2016/01/05

《注目》1ヶ月間匂いを嗅いで認知症の母の暴言や暴力が改善したアロマはコチラ

dementiasupport42歳、自営業の男性です。母が認知症になりました。アルツハイマー型認知症という診断が出てから3年ほどになります。

最初はよく忘れ物をするようになり、旅行に行った事も忘れてしまい病院へ

症状が出始めたのは、5年ほど前のことです。最初は、よくある物忘れのようにも思えました。しかし、症状は悪化するばかりでした。財布や鍵、クレジットカードといった大事な物を外出先に置き忘れてきたり、どこかに落としてなくしてしまったりということが相次いだのです。

ほかにも、会話の途中で、数十秒前に言ったばかりのことを尋ね直すことや、旅行で訪れたはずの場所自体をすっかり忘れてしまうといったことがありました。

このため、本人を説得して病院で検査を受けてもらうことにしたのですが、病院に行ってもらうまでがかなりの苦労でした。検査を勧めるとカンカンに怒ってすねてしまいます。「自分は大丈夫なのに何で病院に行かなくてはいけないのか」「私にそんなに問題があるというのなら、もう家事を一切やらない」などと言ってへそを曲げてしまうのです。

結局、病院に連れて行くまでに半年ほど要してしまいました。ようやく病院に行って、MRI、CTスキャンのほか、SPECT検査などを受けた後、診断が確定しました。

認知症予備軍になっていたら⁉︎まだ間に合うぼけ&物忘れ予防対策!

71歳の母はアリセプトで認知症の進行を防いでいる

現在、母は71歳になります。アリセプトという薬を飲みながら生活しています。通院は1カ月に1回程度です。幸い、症状の進行は緩やかで、徘徊や暴言といった激しい症状は出ていません。炊事や洗濯などの家事も一応はこなせています。

しかし、物忘れの症状は進行中です。例えば、数分前に干した洗濯物の場所を忘れて探し回ったりといったことは普通にあります。また、1時間ほど前にラジオで天気予報をしっかり聞いて、メモまで取っていたにもかかわらず、「今日の天気は何だろう」と言い出したりもします。

なお、買い物も何とかこなしています。父がいつも付き添っていますが、いつも行くスーパーでは、商品を探してかごに入れ、レジで会計を済ませるところまで自力で行うことができる状態です。ただし、買うはずの物を忘ることがよくあります。自分で書いた買い物メモをよく理解できないことがあるからです。

上記のように、母の認知症の症状はまだあまりひどくありません。このため、介護の必要が生じていないのは幸いだと思います。しかし、できるだけ進行を遅くするために、意識して行っていることがあります。

一つは、わざと母に小さな質問をしてみることです。例えば、往年の映画俳優の名前が思い出せないふりをして、母に尋ねてみたりしています。ほかに、裁縫やゴミの片付けなどの小さな仕事を意図的に母に頼むことがあります。病気の進行防止を狙い、できるだけ手先を使ってもらうように仕向けているのです。

認知症薬アリセプトの副作用や効果は?

母の認知症を見ていつか自分もなるかも?と不安な毎日

母が認知症になってしまったため、私もいつか発症するのではという不安がぬぐいきれません。日本人の場合、アルツハイマー病が遺伝する確率は低いと聞いたことがあるので、過度に心配しないようにしています。

ただ、できる限りの範囲で予防を心がけてはいます。自分の場合は、認知症の予防をかねて、長年の趣味の英語学習にさらに力を入れることにしました。2カ国語以上を習得した人は認知症になりづらいという話を耳にしたことがあるためです。英語の音読や速読をしていると、確かに脳が活発に働いている実感があります。

実際に近しい人が認知症になった場合には、小耳に挟んだ情報などをもとにあれこれ想像して悲観的になってしまうこともあると思います。しかし、早めに受診することができれば、適切な治療を受けることができます。それによって進行の速度を抑えることができれば、次の段階のケアについて対策を練る時間も作れます。

したがって、家族が認知症のような症状を見せた際には、落ち着いて現状を見極めるとともに、信用できる情報を入手し、できるだけ早い段階で受診するようにしてほしいと思います。

認知症予備軍になっていたら⁉︎まだ間に合うぼけ&物忘れ予防対策!

01

実際に認知症の母に効果のあったアロマの詳細を見る


 - 体験談

  関連記事

dementiasupport
認知症介護体験談!56歳父のケース!今は亡くなりました

太郎(仮名)56歳、認知症の方:父親、現在の状況:亡くなりました。 実家の父が認 …

dementiasupport
大好きだった父が若年性アルツハイマーから認知症に・・・

32歳、既婚で子どもいません。パートをしています。私の父は59歳に早期退職して6 …

hiro
認知症介護体験談!転倒されたことで施設の入居中

ひろ(仮名)40歳、認知症の方:祖母、現在の状況:病院に入院中 80歳で認知症の …

suzuki
認知症介護体験談!身近な認知症の人を見てショックだった!

鈴木彰子(仮名)41歳、認知症の方:近所の知り合い、現在の状況:奥様が介護 60 …

kaigo800
防げなかった認知症!認知症になった祖母は現在老人ホームに入所中

私は30歳の保育士です。私が大学に通っているとき、私の祖母が認知症になりました。 …

Assisting and helping elderly people
脳梗塞になった父、おかしな言動と行動で認知症と判明。その時家族は×××だった

私の年齢34歳、現在は育休中です。私の父が三年ほど前に脳梗塞になりました。なんだ …

sunshine
仲の良かった52歳のおじさんが認知症で私の事を覚えていない原因は日の光を浴びなかったから?

40歳、自営で釣具屋を営んでいます。名古屋に住む母の弟、私と仲の良かったおじさん …

dementiasupport
認知症の祖母の「怒」が日に日に強くなる。進行を抑える薬を処方して貰うも効果は薄い

私は35歳独身で両親、祖母と同居しています。自宅は理容業を営んでおり、両親と私の …

dementiasupport1
認知症介護体験談!在宅訪問介護の患者さんのケース

山田直美(仮名)39歳、認知症の方:在宅訪問介護の患者さん 昼夜が逆転、幻覚・幻 …

dementiasupport
認知症だと気付いたのは陰口や泥棒といった妄想からだった!現在は施設に入所中

48歳会社員です。実の母が、認知症になりました。様子がおかしいと思ったのは、父の …