認知症予防あるある体験談

認知症の親の介護を13年間経験していました!

*

セサミンDHA&EPAサプリメントは認知症予防に効果があるのか?揺れる研究結果

      2016/01/05

《注目》1ヶ月間匂いを嗅いで認知症の母の暴言や暴力が改善したアロマはコチラ

supplement

今や65歳以上の高齢者の7人に1人が認知症と言われています。厚生労働省の推計では、2012年で65歳以上の認知症患者は、約462万人。

団塊の世代が75歳以上になる2025年には、認知症患者の数は急増し、675万~730万人になると考えられています。

約10年間で1.5倍に増える見通し。社会的な関心事になっている認知症。根本的な治療法が未だに確立されておらず、鍵は予防とされています。

予防対策の1つとして、近年にわかに注目を集めているのが、DHA&EPAサプリメント。DHAやEPAは酸化しやすいため、商品化に際しては、ゴマから抽出されるセサミンでコーティングする品が多いようです。

DHA&EPAサプリメント消費者の口コミは?

DHA&EPAサプリメントの中でも売上実績が高い商品の口コミを見てみましょう。

30歳代後半から60歳代後半にかけての男女の評価で共通しているのは、血液の状態が良くなったように感じられるということです。「冷え性が改善した」「検診で血液サラサラとほめられた」「コレステロール値が改善した」という声が多いようです。

気になる認知症予防の効果はというと、「6年近く飲んできたが、はっきりした効果を感じない」「あまり効果が感じられないので、何かチェックグッズを付けてくれると、飲み続ける意欲につながるが、検討してほしい」という声も。

DHA&EPAサプリメントに何を期待して商品を注文するかにもよりますが、少なくとも認知症予防に「バッチリ効いている!」という感じではないようです。

認知症の原因とされるタンパク質!何が問題?原因物質を抑えることは食事で可能なのか?

そもそも認知症になぜDHAなのか?

そもそも、なぜDHAが注目されるようになったのでしょうか?認知症の中でも患者数が多いアルツハイマー型認知症の発症に、食生活が深く関わっていることが指摘されたことが、きっかけのようです。

アルツハイマー型認知症の患者の食生活を調べ、健康な人の食生活との違いを明らかにしたのは、自治医科大学大宮医療センターの研究チームです。

アルツハイマー型認知症患者は、健康な人に比べて、栄養バランスが乱れていることが分かりました。具体的には、穀物、肉類、植物油の摂取量が多く、青魚に含まれるDHAやEPA、海藻類、緑黄色野菜の摂取量が少ないとの調査結果が出ました。

その結果、アルツハイマー型認知症を予防するには、高カロリー、高脂質の食事を控え、1日80gの青魚と最低2回の緑黄色野菜の摂取が効果的とされるようになりました。摂取が推奨された青魚と緑黄色野菜のうちでも、特に推奨されたのが、青魚です。

サンマ、サバ、イワシなどに含まれるDHAやEPAは、脳を活性化させる効果があるとして、推奨されました。青魚を十分に摂ることで、アルツハイマー型認知症のリスクは5分の1に低下するとされています。

認知症予防に効果のある食事は?

アルツハイマー型認知症患者になぜサプリメントなのか?

アルツハイマー型認知症患者は、健康な人に比べて栄養バランスが乱れているということから、注目されるようになった青魚。脳を活性化させる効果があるとされるDHAやEPAのうち、DHAは魚等にしか含まれていません。

DHAを1000mg摂取できる食材としては、サンマやアジの開き(生でも干したものでもOK)1匹、イワシ1匹、サバの切り身1切れ、マグロ中トロ4~5切れです。

ただし、DHAは脂に含まれる成分なので、脂ののった旬の時期のものと、それ以外の時期のものとでは、含有量は変化します。

また、調理によって、損なわれます。生の魚でのDHAの摂取量を100%とした場合、焼き物や煮物では20%ほど、揚げ物では50%減少するとされています。

季節による含有量の変動、調理方法による減少などを補う有効な手段が、DHAサプリメントと言えるでしょう。

アルツハイマー型認知症の寿命について!

DHAは脳血管性認知症患者への臨床試験で有効性が実証される

DHAの生理作用での特徴は、固まりにくさです。DHAが細胞膜に取り込まれると、固まりにくいという性質から、細胞壁の流動性が高まります。その結果、血液がサラサラになり、肝臓への悪玉コレステロールの取り込みがスムーズになったりします。

また、DHAは血液脳関門を通過できる唯一の脂肪酸なので、DHAを摂取すると、赤血球や細胞壁が柔らかくなり、脳へ十分な酸素を届けることができるとされています。

DHAが認知症にどのような効果をもたらすのかを調べた研究があります。宮永和夫氏を中心とする研究チームによる調査です。調査対象は、脳血管性認知症およびアルツハイマー型認知症で通院または入院している患者。研究では、対象者を3つのグループに分けました。DHAを摂取せずに従来の治療のみを続けたグループ、従来の治療薬に加えて脳循環改善剤を投与する薬剤投与グループ、DHAを投与するグループです。

なお、この調査では、DHA投与グループにのみ、アルツハイマー型認知症患者が5名加わっています。他の2つのグループには、アルツハイマー型認知症患者はいません。

DHA投与グループには、1日700~1400mgのDHAを6カ月間投与しました。その結果、薬剤投与グループには見当識での低下が見られ、従来の治療のみを続けたグループでは見当識の他にも判断力や高次機能での有意な低下が見られたのに対し、DHA投与グループでは知的機能改善が認められました。ただし、知的機能に改善が見られたのは、DHA投与グループの中でも、脳血管性認知症患者に限られたそうです。

認知症の母にアロマオイルを試してみた

DHAがアルツハイマーを抑制する可能性は?

認知症の中でも、脳血管性認知症患者に有効性が認められたDHA。アルツハイマー型認知症の予防にDHAは効果がないのでしょうか?

DHAがアルツハイマーを抑制する可能性を調べた研究があります。京大IPS細胞研究所と長崎大学の研究グループが行なった研究です

50~70歳代の男女4人のアルツハイマー型認知症患者から作った、IPS細胞を脳神経細胞に変化させたものを使用して、低濃度のDHAを投与。2週間後に投与しなかったグループと死滅した細胞の割合を比較しました。

その結果、DHAを投与しなかったグループでの細胞死の割合は32%だったのに対し、DHAを投与したグループでの細胞死の割合は15%との結果が出ました。

アマニ油が認知症に効果的!効能について!

魚油サプリメントの有効性に疑問の声も

DHAやEPAを含む魚を定期的に食べる人は、目や心臓、脳などの健康状態が良好であることを認めたうえで、市販されている魚油サプリメントの効果に疑問を呈する調査結果もあります。

加齢黄斑変性の患者を対象とした調査です。平均年齢72歳の高齢者4000人を対象とし、5年間の調査を行ないました。対象者を2つのグループに分け、1つのグループには偽薬、もう1つのグループにはDHAとEPAを含む錠剤を投与。調査開始時に記憶力と認知機能のテストを行ないました。

同じテストを2年後と4年後にも実施。その結果、認知機能テストの結果に有意な違いは認められず、どちらのグループも、時間の経過とともに同程度機能低下が見られるとの結果が出ました。

認知症の進行を遅らせる治療薬の効果は?副作用にはどのようなものがあるのか?

DHAやEPAの効果は生活習慣とセットで?

DHAやEPAが認知機能に効果があることを認めながら、その効果は生活習慣とセットになっていることを示す調査結果もあります。アメリカで行なわれた調査です。

子宮摘出手術を受けた65~80歳の認知症が認められない2157人に対して、血液検査でDHAとEPAを合わせた濃度を測定し、その値によって低濃度、中濃度、高濃度の3つのグループに分け、7項目について認知機能の検査を行ないました。

DHAとEPAは、体内で合成できない栄養素なので、血液中の濃度は、普段の摂取量を反映していると言えます。調査では、DHAとEPAの濃度が最も低いグループに比べ、最も濃度が高いグループでは認知機能が高く保たれていることが分かりました。

ただし、この結果に、教育、肥満度、運動、喫煙、飲酒などのデータを組み合わせると、7項目のうち6項目で両者に差が認められないことが判明。残りの1項目についても僅差で、有意な違いとは言えないことが分かりました。この結果から、研究チームは、DHAやEPAを日頃から摂取していても、運動不足や喫煙、深酒などの生活習慣上の問題がある場合には、DHAやEPAによる認知症予防の効果は期待できないと結論づけています。

01

実際に認知症の母に効果のあったアロマの詳細を見る


 - 認知症

  関連記事

dementiasupport
家族が認知症と診断されて1年!良い接し方や悪い接し方とは?

以前の父母とは違う…。そんな違和感から物忘れ外来に連れて行ったところ、認知症と診 …

successioninheritance
認知症の相続人の悩み!家族のためにも 後見人手続きを考えよう!

認知症患者が増えています。相続の問題が生じた時に相続人の中に認知症の人がいること …

Antrag Erteilung Pflegestufe Taschenrechner Stift
軽度認知障害をテスト診断!チェックするポイントはどこ?

 経度認知障害(MCI)とは、正常な状態と認知症の間のグレーゾーンのことを言いま …

笑顔の高齢者
レビー小体型認知症の初期症状と末期症状について!

認知症というと「物忘れの病気」というイメージが定着しているのではないでしょうか? …

brain
認知症患者は施設に入居しても認知症は進行していくのだろうか

認知症の進行を止める方法はない 現状でいえば、 認知症の進行を完全に止めるという …

詐欺師 高齢者 女性 
認知症高齢者が詐欺被害から守るためのポイント

認知症高齢者に起こりやすい詐欺のほとんどが振り込め詐欺です。少し前でいうとオレオ …

dementiasupport
アルツハイマー型認知症を予防するには?40代から始めたい5つの生活習慣

アルツハイマー型認知症。認知症の代名詞的な病気です。未だに根本的な治療法がなく、 …

食事介助
アルツハイマー型認知症の初期症状と重度の末期症状は?

アルツハイマー型認知症の初期症状 アルツハイマー型認知症のもっとも大きな症状は「 …

ooyamanobuyo
大山のぶ代さんの認知症はかなりの重症なのか?

http://laughy.jp/1431490765252122388より引用 …

Elderly care
認知症は治るのか?治療が出来ないと言われている理由はアレだった!?

認知症の約10%は早期に発見すると治すことができるとされています。 脳腫瘍、慢性 …