認知症予防あるある体験談

認知症の親の介護を13年間経験していました!

*

老人性認知症の初期症状について!

      2016/01/05

《注目》1ヶ月間匂いを嗅いで認知症の母の暴言や暴力が改善したアロマはコチラ

杖を握るシニア

増え続ける高齢者。65歳以上の高齢者は、平成24年度の時点で7人に1人の割合に達していると言われています。厚生労働省の推計では、平成24年度での認知症有病者は全体の15%を占める462万人。

認知症は老いに伴う病気の1つです。さまざまな原因で脳の細胞が死んだり脳の働きが悪くなることによって、記憶や判断力の障害が起こり、社会生活や対人関係に支障が生じる状態が認知症です。

老人性認知症とは?

認知症は、発症年齢によって若年性認知症と老人性認知症の2つに分けられます。65歳以上の高齢者にあらわれる認知症を「老人性認知症」と呼んでいます。老人性認知症には、脳血管性認知症とアルツハイマー型認知症があります。認知症の大部分をこの2通りの認知症が占めていると言われています。

脳血管性認知症とは、脳梗塞や脳出血などの脳血管障害により、脳の一部の神経細胞に栄養や酸素が行き渡らなくなり、脳の一部が壊死することで発症する認知症です。男性に多いとされています。ある能力は保たれているのに別の能力が低下するといった「まだら認知症」が特徴です。

アルツハイマー型認知症は、脳内にβアミロイドというタンパク質が蓄積して老人斑をつくり、それが神経線維を変性・死滅させることで発症するのではないかと言われています。女性に比較的多いとされています。脳全体が萎縮していき、記憶力や計算能力全般が低下していきます。

老人性痴呆症の症状は昼夜逆転!対策や対応は?

アルツハイマー型認知症を予防するには?40代から始めたい5つの生活習慣

老人性認知症の初期にはどのような症状が現れるのか?

老人性認知症では、周囲で起こっている現実を正しく認識することが、次第にできなくなっていきます。「認知症」と言うと、物忘れの病気と思う人が少なくありませんが、障害は記憶力だけに現れるのではありません。

記憶障害では、新しいことから忘れていきます。昔のことは鮮明に覚えているのに、さっき聞いたことは思い出せません。自分をとりまく、基本的な状況への認識である見当識にも障害が起こります。時間や季節感が曖昧になります。季節に合った服装を選ぶことが難しくなります。徘徊の原因には見当識障害があるのではないかと言われています。

理解力や判断力も低下して、2つ以上のことが重なると混乱したり、些細な変化が著しい負担になったりします。実行力も低下します。段取りを立てることが苦手になり、女性では料理の失敗が多くなります。料理では段取りが重要だからです。自分で計画を立てることが難しくなります。予想外の事態が生じると、柔軟に対応できずに混乱します。

その場の状況がうまく認識できなくなるため、周囲の人にとっては思いがけない感情の反応を示すことも増えてきます。感情のコントロールも次第に困難になってくるため、家族や知人からは「人が変わったようだ」と感じられることも多くなってきます。アルツハイマー型認知症では人格の変化は比較的ゆっくりと現れるとも言われています。

痴呆症の初期症状は特徴的な歩き方と寝言だった!

01

実際に認知症の母に効果のあったアロマの詳細を見る


 - 認知症

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

dementiasupport
認知症の原因とされるタンパク質!何が問題?原因物質を抑えることは食事で可能なのか?

厚生労働省は、2015年1月、国内の認知症患者数の推計値を発表しました。それによ …

successioninheritance
認知症の相続人の悩み!家族のためにも 後見人手続きを考えよう!

認知症患者が増えています。相続の問題が生じた時に相続人の中に認知症の人がいること …

悩んでいる60代の男性
認知症薬と安定剤の関係性!飲み忘れるとどうなるのか?

認知症薬として精神安定剤が処方される理由 認知症の治療の一環として、精神安定剤が …

institution
札幌でオススメの認知症患者の施設は?口コミや料金はこちら!

年々増えている認知症患者。徘徊中の高齢者が起こした事故の賠償金が老老介護の妻に命 …

老人ホームで食事するシニアと介護福祉士
認知症予防に効果のある食事は?

食事と認知症の関係 同年齢の認知症の人と健康な人の食生活を比べると、認知症の人は …

dementiasupport
認知症予防やボケ防止に効果的なトレーニング方法は?

若い人にも起こりうる認知症。だんだん年を重ねれば、誰にでも発症する可能性がありま …

認知症
アルツハイマー型認知症の症状を段階チェック!

アルツハイマー型認知症初期~中期 アルツハイマー型認知症の初期は、老化によって起 …

supplement
セサミンDHA&EPAサプリメントは認知症予防に効果があるのか?揺れる研究結果

今や65歳以上の高齢者の7人に1人が認知症と言われています。厚生労働省の推計では …

車椅子で散歩をする夫婦
アルツハイマー型認知症の初期症状について!

日本の認知症患者は、高齢者の15%を占めているとされています。年々増加している認 …

dementiasupport
痴呆症の初期症状は特徴的な歩き方と寝言だった!

痴呆症というと、同じことを何度も繰り返して言うようになるのが始まりと思っている人 …